ラーメン屋の入門  

Posted at 12:02 pm in

ラーメン屋に行ってみて、ラーメンを美味しいと思う。自分もこのラーメン屋のように、人を喜ばせられるようなラーメンを作りたい。そう思ったのであるならば、ラーメン屋を立ち上げるのもよいであろう。では、そのラーメン屋を立ち上げる上でどういったポイントが必要になってくるのであろうか。そのラーメン屋を立ち上げる上での入門となるポイントについてお話ししたいと思う。
まずラーメン屋経営の入門として、どういった場所に店を高ヲるかというのがある。郊外に立ててもよいし、駅前に立ててもよいであろう(もちろん、駅前は家賃が高い)。ラーメン屋をこれからやり始める人には入門として、駅前に建てるのが良いだろう。そういった話をすると、入門者には厳しいのでは?と思う人もいるかも知れないけれど、そこには理由がある。客がはじめから来ないと、仕事も覚えないし、技術も上がって行かないからだ。また、駅前で一度ラーメン屋として成功すれば、どこに行っても成功できるので、入門者だからこそラーメン屋を建てるには駅前が良いのではないだろうか。
ではそのラーメン屋を駅前で高ヲることを決めて、その後にはどういったことをすればよいだろうか。仕入れなどのルートを確保することも同時にやらなければいけない。そういった素材の味というのは、開店前に大筋は決めていることが望ましい(というよりも開店準備をしているときに、味をどうするか?と考える暇はない)。なので入門者は早めに仕入先を確保しておき、関係性を作っておくことが望ましい。その強い関係性がの後々ラーメン屋を経営している時に役に立つことが多いので、きちんとした身なりで対応しておくのが望ましい。例えば、急に食材が足りなくなってしまったときに仕入先との関係性が強ければ思わぬアドバイスをくれることもある。思わぬアドバイスをくれるだけでなく、また融通していくれることもあるので、そういった人間関係はしっかりしておきたい。そのために、人間関係はしっかりしておいたが方が良いのではないだろうか。

Written by admin on 3月 16th, 2015