ラーメンのターゲット層を絞る  

Posted at 12:02 pm in

もしあなたがラーメン屋さんをやることになったとしたら、どういったふうに経営を展開していったら良いだろうか。色んなコンセプトを考えたりとか、ラーメンの味の嗜好を考えたりとかいろんな工夫をするかと思う。もちろん、そういったことも大事であるが、それよりもひとつにターゲットをどこに定めるかというのが、大事になってくるのである。経営するラーメン屋のターゲットをどこに設定するのか?そのターゲットのないラーメン屋というのは、ある意味目標のない経営と同じかもしれない。自分のラーメン屋がどういったターゲットにして展開していくのか?それが大事になっていくのである。
では、話の例として、ターゲットを20代30代OLをターゲットにした店作りにした場合の話をしてみよう。そのような時には、ラーメン屋としてどういった店作りが必要になってくるのであろうか。
まず、ターゲットとして、20代30代OLとして設定したのであれば、それに見合ったラーメン屋作りが大事である。
まず、味についてであるが、カロリーとかそういったことも考慮して、ラーメンを作る必要がある。またその年の女性はどういったことに関心があるかについても徹底的に調べる必要がある。例えば、リサーチの結果、ランチにパスタを食べる機会が多いということがわかった場合。ラーメンの麺をパスタを例にした麺作りをするのも一つの良いアイデアなのであろう。また、ラーメンだけでなく、サイドメニューを充実させることも必要である。デザートも用意するべきだし、ラーメンとは別に野菜をおいておくのもひとつのアイデアである。
以上が、メニューに対してのアドバイスであるが、外観もターゲットに見合ったものにするべきである。女性が行きやすい、外観と、落ち着いた雰囲気の照明も必要である。また、コートを掛けるところも必要であるかもしれないし、またバックを入れるかごがあったりすると女性も喜ぶかもしれない。そういった意味でターゲットがわかればそれに見合った店作りができるので、非常に指針として良いのである。

Written by admin on 3月 16th, 2015